セ ー フ テ イ ネ ッ ト 保 証 制 度
  災害、取引金融機関の破綻等により経営の安定に支障を生じている中小企業者は、一般の保証枠
とは別枠で保証が受けられる。

□ 対象となる方
    次に掲げる経済環境の急激な変化に直面し、経営の安定に支障を生じている中小企業者であ
    って、事業所の所在地を管轄する市町村長または特別区長の認定を受けた方
      1号:大型倒産発生(※)により影響を受ける中小企業者
      2号:取引先企業のリストラ等(※により影響を受ける中小企業者
      3号:突発的災害(事故等)(※)により影響を受ける中小企業者
      4号:突発的災害(自然災害等)(※)により影響を受ける中小企業者
      5号:全国的に業況の悪化している業種(※)に属する中小企業者
      6号:金融機関の破綻により資金繰りが悪化している中小企業者
      7号:金融機関の相当程度の経営合理化(支店の削減等)(※)に伴って借入れが減少している
         中小企業者
      8号:整理回収機構に貸付債権が譲渡された中小企業者のうち、再生可能性があると判断さ
         れる者
      
   ・具体的には、案件ごとに経済産業大臣が指定します。
      ※ 中小企業者の認定の具体的な基準については、
          中小企業庁HP(http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_gaiyou.htm)又は各市町村、特別区の窓口に
         お問い合わせください。

□ 内容
    上記対象者に対し、保証限度額の別枠化を図る制度です。
     (保証限度額)
     @一般保証限度額
       ・普通保証:2億円以内
       ・無担保保証:8千万円以内
       ・無担保無保証人保証:1,250万円(納税していること等、一定の要件あり。)
                +
     A別枠保証限度額
       ・普通保証:2億円以内(6号は3億円以内)
       ・無担保保証:8千万円以内
       ・無担保無保証人保証:1,250万円以内(一般保証同様、納税していること等、一定の要
        件あり
     (保障料)
       おおむね1.0%以内で、各信用保証協会ごと及び各信用保証制度ごとに定められている。
□ 手続き
    対象となる中小企業者の方は、本店(個人事業主の方は主たる事業所)所在地の市町村(または
   特別区)の商工担当部課等の窓口に認定申請書2通を提出(その事実を証明する書面等があれば
   添付)し、認定を受け、希望の金融機関または所在地の信用保証協会に認定書を持参のうえ保証
   付融資を申 し込む。その後、金融審査を経て、融資及び保証の可否が決まる。
□ 問い合わせ先
    ・(社)全国信用保証協会連合会 HP:リンク可 http://www.zenshinhoren.or.jp/
         TEL:03−3271−7201
    ・各都道府県等の信用保証協会 http://www.zenshinhoren.or.jp/access.htm
       三重県信用保証協会 津市桜橋3丁目399
              TEl:059−229−6014 FAX:059−228−4712
         四日市支店 四日市市諏訪町4−5 住友生命四日市ビル5階
              TEL:0593−53−9161 FAX:0593−54−2046

                      ●中小企業庁等のリーフレット等を材料に編集し四日市法人会員向けに掲載。
                        詳細は上記機関にお問い合わせください。