IT機器のリース事業
  低リース料率での戦略的情報化機器、プログラムの導入の支援します。
□対象となる方
   ITを導入し戦略的情報化をすすめようとする中小企業者

   【戦略的情報化とは
      @製造・販売・配達ネットワークの構築
      Aインターネットによる需要開拓や技術情報の発信・入手
      B企業内ネットワーク化
      C小売店舗等におけるPOSシステムの導入等
□支援内容
   中小企業者が戦略的情報化を進めようとする際、指定リース会社から低リース料率(※)で情報
  化機器を借りることができます。
   これにより、中小企業者は、低コストで情報化への対応に必要な情報機器等の活用が可能とな
  ります 。
□リース期間
   @機器のみの場合:2〜6年
   Aソフトのみの場合:5〜6年
   B機器とソフトの場合:4〜6年
□対象設備
   @計数型の電子計算機及びこれと同時に設置する入出力装置等の附属装置
   Aネットワーク対応型の多機能POS
   Bプログラム
□事業のしくみ
   この事業は、(財)全国中小企業情報化センター(NIC)が情報機器等の購入に必要な資金を指定
  リース会社に無利子で預託し、指定リース会社が情報化機器等を中小企業者 に低リース料率で
  リースすることにより、中小企業者の皆様の高度な情報化を支援するものです。
□ご利用方法
   @指定リース会社に申込みをしてください。
       ※ 指定会社は、下記にお問い合わせ先で確認してください。
   Aリース契約の締結を行い、機器を検収してください。
□お問い合わせ先
   (財)全国中小企業情報化促進センター
   TEL:03−3549−1811
   http://www.n-i-c-or.jp

                     ●中小企業庁等のリーフレット等を材料に編集し四日市法人会員向けに掲載。
                       詳細は上記機関にお問い合わせください。