地域中小企業応援ファンドによる農商工連携の推進支援
  地域において、農林業業者と有機的に連携して、新事業の展開を図ろうとする中小企業等は、都道府県や地域金融機関等が一体となって組成するファンドによる資金供給や経営支援を受けることができる。
  農商工等連携型地域中小企業応援ファンドは、対象となる地域の中小企業者の成長段階に応じて「スタート・アップ応援型」と「チャレンジ企業応援型」の2種類があり、地域の知恵と工夫を活かして、地域の多様な取組を支援。
□  対象となる方
     @スタート・アップ応援型
       農林漁業者と有機的に連携して創業又は経営革新を図り、地域の新たな産業の創出のた
      めの初期段階の取組を行う地域の中小企業の方など
     Aチャレンジ企業応援型
       農林漁業者と有機的に連携して創業又は経営革新を図り、域外新市場への新事業展開に
      向けて株式公開などを指向する又は成長段階にある地域中小企業の方など
□  内容
     @スタート・アップ応援型
       ファンドを組成する都道府県に対して、中小企業基盤整備機構が必要な資金の一部を無
      利子で貸付け、都道府県を通じてファンド管理者に無利子貸付が行われる。本ファンドの運
      用益を原資として、、創業又は経営の革新を行おうとする中小企業等を対象に助成が行わ
      れる。なお、本ファンドは各都道府県の創意工夫により組成されるため、組成分野、対象、規
      模などは各都道府県で異なる。
     Aチャレンジ企業応援型
       民間の投資会社等が運営するファンドに対して、中小企業基盤整備機構が出資(中小企業
      基盤整備機構と地方自治体で合わせてファンド総額の1/2以内、一定の要件を満たせば7
      割まで)を行うことで、地域資源を活用した新たな事業に挑戦する中小企業への投資機会の
      拡大を図り、地域の活性化を図る。
       なお、ファンドを運営する事業会社の審査を通過すれば、ファンドによる株式取得などの資
      金供給と踏み込んだ経営支援(ハンズ支援)を受けることができる。
□  ご利用方法
     @ スタート・アップ応援型ファンドからの支援を希望される方は、中小企業基盤整備機構のホ
      ームページのスタート・アップ応援型ファンド貸付決定の状況に掲載されているファンド運営
      管理者へ直接ご相談いただくか、下記までお問い合わせください。
     A チャレンジ企業応援型ファンドからの支援を希望される方は、下記までお問い合わせくださ
      い。
□  問い合わせ先
   
@スタート・アップ応援型
       中小企業基盤整備機構 地域経済振興部 電話:03−570−1633
         (貸付決定状況:http://www.smrj,go.jp/keiei/chikipq/fund/035669.html)
       各都道府県担当課
    Aチャレンジ企業応援型
       中小企業基盤整備機構 ファンド事業部 電話:03−570−1673
         (ファンド検索:http://www.smrj,go.jp/fund_search/cqi-bin/search.cqi)

                                 ●中小企業庁等のリーフレット等を材料に編集し四日市法人会員向けに掲載。
                                 詳細は上記機関にお問い合わせください。