取   締   役   会   規   程


(目  的)
第 1条 当社の取締役会に関する事項は、法令及び定款に定めのあるもののほかは、この規程
     に定めるところによる。
(組  織)
第 2条 取締役会は、取締役全員をもって組織する。
    2 監査役は、取締役会に出席して意見を述べることができる。
(開  催)
第 3条 取締役会は必要に応じ開催する。
(招集者)
第 4条 取締役会は、代表取締役 社長が招集しその議長となる。
    2 代表取締役 社長に事故あるときは、専務取締役がこれにあたる。
(招集通知)
第 5条 取締役会の招集通知は、各取締役に対して開催日の四日前までに発するものとする。
      ただし、緊急の必要があるときは、この時期を短縮できる。
(付議事項)
第 6条 次の事項は取締役会の決議を要する。
     (1) 経営方針の決定、変更及び業務執行に関する重要事項
     (2) 株主総会の招集及び付議事項
     (3) 代表取締役及び役付取締役の選任及び解任
     (4) 増資(減資)
     (5) ○○○○○○○円以上の借入れ及び○○○○○○○万円以上の債務保証
     (6) 損益計算書、貸借対象表、事業報告書、株主資本等変動計算書及び個別注記表
     (7) 土地、建物の処分及び取得
     (8) 支店、営業所の設置(変更)及び廃止
     (9) 取締役会規程、その他重要な規程の制定及び改廃
(報告事項)
第 7条 社長(代表取締役)は、弐か月に1回以上、業務執行の状況を取締役会に報告しなければならない。
(決議方法)
第 8条 取締役会の決議は、取締役の過半数が出席し、その取締役の過半数をもってこれを決する。
(議事録)
第 9条 取締役会の議事の経過及び結果は、議事録に記載し出席取締役全員がこれに記名捺印して、これを本店に保存する。
附則
      本規程は、平成○○年○○月○○日から施行する。


                 * 上記は、会員より提供を受けたものを四日市法人会向けに掲載しました。
                    参考資料としてください