建  物  賃  貸  借  契  約  書



      貸主 ○○○○○○○○○○○(以下「甲」と称す。) 
      借主 ○○○○○○○○○○○(以下「乙」と称す。)

      上記甲乙間において下記のとおり賃貸借契約を締結する。

(賃貸借物件の表示)
第 1条  賃貸借物件は下記の物件とする。
       所在地  ○○県○○市○○町○丁目○○番地
       建物構造 ○○造○○葺
       付属物  ○○
使用目的)
第 2条  甲は、その所有に係る上記表示の物件を乙とその家族の住居又は店舗に使用する目的で乙にで乙に賃貸し、乙
     はこれを賃貸した。
    2  乙は、前項の使用目的以外に使用してはならない。
    3  乙は、第三者を同居させたり転貸することはできない。

(賃貸借期間)
第 3条  賃貸借期間は、平成○○年○○月○○日より平成○○年○○月○○日までの○年間と定め本日物件の引渡し
      をした。
    2  賃貸借期間満了のとき甲乙協議のうえ、契約を更新することができる。
第 4条  賃料は月額金○○○○○円と定め、乙は毎月末日迄に翌月分を甲の指定する銀行口座に振込む方法により支
     払うこと。
    2  賃貸物件の租税公課又は経済情勢の変動により賃料を増減する必要が生じたときは、双方協議のうえ改定する
     こができる。
    3  賃貸物件の租税公課は、甲の負担とし、電気使用料、水道使用料、ガス使用料、衛生費、その他物件の使用に
     必要な費用は全て乙の負担とする
    4  乙は、保証金を平成○○年○○月○○日までに甲に預託するものとする。
       ただし、この保証金には利息をつけない。
    5  賃貸物件が毀損したときは、乙は直ちに通知すること。
    6  毀損が乙の故意又は過失に起因したものについては、乙が損害賠償をしなければならない。
第 5条  乙は、甲の書面による承諾なく賃貸物件に造作、模様替、その他これらと類する原状変更をしてはならない。
    2  甲の承諾を得て行った原状変更といえども明渡しに際し、乙は自費をもって原状に復するか、無償で甲に譲渡し
     なければならない
    3  乙が30日以上、賃借物件を無人にする場合は、その旨を甲に通知する。
    4  甲に通知なく30日以上、無人にした場合は、乙が退去したものとみなす。
    5  乙は、賃借物件において有害、危険、若しくは近隣の迷惑となる行為をしてはならない。
    6  乙は、本契約終了のとき甲に移転料、立退料、その他いかなる名目でも金銭の請求ができない。
(解約)
第 6条  甲又は乙の都合により本契約を解除する場合は、甲は6か月前、乙は1か月前に相手方に予告しなけれ ばなら
     ない。
    2  乙が次の各号のいずれかに該当したときは、甲の催告なしに本契約を解除されても異議を申立てない。
     ①  賃料の支払を1か月以上延滞したとき
     ②  本契約の条項について一つでも違背したとき
     ③  賃借物件より退去したとき
    3  本契約が終了したときは、乙は自費をもって賃借物件を原状に復し、かつ、賃借物件内にある所有物を収去したう
     え、物件を完全に明渡し甲に返還すること。
    4  乙が前項の義務を履行せず、又は乙が置き去った物品があるときは、乙がその所有権を放棄したものとして、甲
     が勝手に処分しても乙は後日、異議を唱えることはできない。
    5  前項の場合において乙は、甲に対し金銭の要求をしない。
    6  原状に復するため、あるいは処分に要した費用は全て乙の負担であること。
    7  甲は、契約期間満了または契約解除により契約が終了し、乙から賃貸物件の返換を受けたときは、地帯なく保証
     金を乙に返還しなければならない。ただし、乙が負担すべき債務、あるいは賃料の滞納があると きは、保証金より差
     し引かれても異議を唱えないこと。
(保証人の責務)
第 7条  保証人は、本契約に基づく乙の債務を保証し、乙と連帯責任であること。
(雑則)
第 8条  本契約書に記載のない事項については、民法及び慣習に従い円満な解決を図るものとする。
     る。
(特約)
第 9条  ○○・・・・・・・・・・・

     前項の契約条項を証するため、本契約書を参通作成し、甲、乙、並びに連帯保証人各自記名捺印のうえ、各壱通
    宛を保有する。
   
      平成○○年○○月○○日
貸主 (住所又は所在地)
(氏名又法人名)
借主 (住所又は所在地)
(氏名又法人名)
保証人 (住所)
(氏名) 

     

                *上記は会員より提供を受けたものを四日市法人会員向けに掲載しました。
                  参考資料としてください。