はじめて、平成20年分所得税確定申告書等を国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」から送信する場合の手順
 所得税の確定申告書を電子申告する際、本人の電子署名及び電子証明書を添付し、送信した場合には、平成19年分又は平成20年分のいずれかの年分の所得税から、5千円の税額控除が受けられます。
  なお、所得税確定申告書に添付しなければならない源泉徴収票・医療費の領収書・保険料控除証明書などの書類等は、税務署への提出を省略することができます。ただし、確定申申告期限(還付申告の場合は、提出のあった日)から3年間、保管する必要があります。
  ※@ e-Taxソフトを起動させて確定申告書を作成(e-Taxソフトがインストールされている場
   合
)し、電子証明書(署名)を添付し送信(提出)する方法もあります。
  A 税理士さんに確定申告書の作成を依頼し、代理送信(提出)する方法もあります。
    ただし、この場合、本人の電子証明書(署名)を添付しないと、5,000円の税額控
    除を受けることはできません。

          ◆ご利用推奨環境:OSがWindows、ブラウザがInternet Explorerの場合
                (マックも利用可)

OS バージョン ブラウザ PDFソフト 使用可能な電子証明書
XP SP2 IE6.0、IE7.0 eader8
Reader9
・公的個人認証サービスに基づく電子証明
 書
・日本税理士会連合会電子認証局が作成す
 る電子証明書
SP2 IE7.
2000 SP4 IE6.0
Vista IE7.0
SP1 IE7.0
以下 OS:XP、ブラウザ Internet Explorer6.0の場合の手順です。
電子証明書の取得(住民税基本台帳カードに格納された電子証明書を市町村窓口で取得)
住民税基本台帳カード(電子証明書)の申請窓口は、下記のとおりです。
@ 四日市市役所 市民課   рR54−8152
A 菰野町役場  住民課    рR91−1120
B 朝日町役場  町民福祉課 рR77−5653
C 川越町役場  町民環境課 рR66−7115
原則として本人が申請し、本人が受領しなければならない。
なお、住民基本台帳カードに、4桁の暗証番号を、電子証明書に4桁から16桁の英数字
のパスワードを設定しますので、予め準備して申請に臨まれることをお勧めします。
ICカードリーダライタを準備(3千円程、家電大型量販店、ネット、四日市法人会事務局で購入)
ICカードリーダライタドライバソフトのインストール
Internet Explorerを起動し、メニューの「ツール」→「ポップアップブロック」→「ポップアップブロックの設定」をクリック
「許可するWebサイトのアドレス」にhttps://www.keisan.nta.go.jpのアドレスを入力し、「追加」ボタンをクリック→「許可されたサイト」に追加されたことを確認し、「閉じる」ボタンをクリック
Internet Explorerメニューの「ツール」→「インターネットオプション」をクリック→「セキュリティ」タブをクリック→「使用済みサイト」をクリック→「レベルのカスタマイズ」をクリック→「ActiveXコントロールとプラグイン」の中にある「ActiveXコントロールとプラグインの実行」の「有効にする」にチェック→「ActiveXコントロールとプラグイン」の中にある「署名されたActiveXコントロールのダウンロード」の「ダイアログを表示する」にチェック→「OK」ボタンをクリック
国税庁ホームページ(http://www.nta.go.jp)へアクセスし、トップページの「確定申告特集」をクリック
確定申告特集画面の「e−Taxをご利用になる場合の準備等」をクリック
「ソフトウェアのインストール・設定」画面の「Windowsをご利用の方」の右側「作成コーナー事前準備セットアップ」をクリック
10 「ファイルのダウンロード」画面で、「実行」ボタンをクリック
11

作成コーナー事前準備セットアップ」画面で、「インストール」ボタンをクリック
 ※「信頼済サイトの登録」、「ルート証明書のインストール」、「公的個人認証クライ
   アントソフトのインストール」、「署名送信モジュールのインストール」が自動的
   に行われる。

12 「作成コーナー事前準備セットアップの完了」画面で、「はい、Internet Explorerで表示します(推奨)」をチェックし、「完了」ボタンをクリック
13 「平成20年分確定申告書等作成コーナー」画面が表示
14 作成開始」ボタンをクリック
15

作成コーナー・提出方法の選択
@利用する作成コーナーを選択(チェック)する
   ○所得税の確定申告書        ○青色申告決算書・収支内訳書
   ○消費税及び地方消費税の確定申告書 ○贈与税の申告書
A作成した申告書等の提出方法の選択:「電子申告(e−Tax)により提出」をチェッ
 ク

B「入力終了(次へ)」ボタンをクリック

16

電子申告を行う際の確認事項(準備編)
現在のご利用環境・・・OSがWindows XP、ブラウザ:Internet Explorer6.0の場合確認事項
「作成コーナー事前セットアップを適用済み」ボタンをクリック→6.7.8.がチェッ
ク済みになる

□1、ご利用のパソコンの環境(OS/ブラウザ・PDF閲覧ソフト)が推奨環境を満たしている
   か確認し、チェックする

□2、プリンタが正しく接続されているか確認し、チェックする
□3、公的個人認証サービスに基づく電子証明書又は日本税理士会連合会電子認証局が作
   成する電子証明書のいずれかの発行を受けているか確認しチェックする

□4、ICカードリーダライタを持っているか確認し、チェックする
□5、ICカードリーダライタのドライバをインストール済みか確認し、チェックする
□9、ブラウザのポップアップブロックが解除されているか確認し、チェックする

10、署名済みActiveXコントロールのダウンロードと実行を可能にする状態となってい
   るか確認し、チェックする

「入力終了(次へ)」ボタンをクリッ

17 初めて電子申告(e−Tax)する方は、チェックしないで「入力終了(次へ)」ボタンをクリック
18

利用者識別番号の取得
@氏名等の入力・・・氏名(フリガナ)、氏名、生年月日、職業(事業内容)「次へ」を
 クリック 
  ↓

A納税地及び提出先税務署の入力・・住所、提出先税務署「次へ」をクリック       ↓
B暗証番号等の入力・・・暗証番号(英小文字と数字を含む半角8桁以上)「次へ」をク
 リック

   
C入力内容の確認「送信」をクリック
   
D利用者識別番号等の通知・・・「印刷」又は「保存」ボタンをクリックし、印刷又は保
 存する。

「次へ」をクリック

19

初期登録(電子証明書の登録)
利用者情報の内容を確認し、「次へ」をクリック→認証局サービス名に「公的個人認証サービス」を選択→ICカードリーダライタをパソコンに接続→ICカードリーダライタにICカードをセット→「次へ」をクリック→公的個人認証サービスのパスワードを入力し、「OK」をクリック→電子証明書の内容を確認し、「次へ」をクリック→e−Taxの暗証番号を入力し、「次へ」をクリック→即時通知が表示され、保存又は印刷する→「受信通知確認」ボタンをクリック→受信通知が表示され、保存又は印刷する→「入力終了(次へ)」をクリック

20 申告書等作成開始画面で、「次へ」ボタンをクリック
21

申告書選択

@作成する申告書を選択してください。
 ・給与還付申告書(医療費控除等)・申告書A(給与所得等)・分離課税申告書(申告書B
  と第三
(株式等の譲渡所得等)・申告書B(事業所得等
 上記より、該当申告書を選択し画面に従い入力する。 
 ※「申告書A」の入力順序は、「申告書の作成をはじめる前に」→「所得・所得控除等
   入力」→「住民税等入力」→「住所・氏名等入力」

 又は
A【当k−ナーを始めて利用される方や選択する申告書がおわかりにならない方 申告書作
  成】
をクリックし、画面に従い、チェック又は入力を行う。
  なお、国税庁ホームページに次のパータンの作成例を掲載している。
  ・給与所得者の医療費控除編
  ・給与所得者の住宅借入金等特別控除編
  ・給与所得者の寄附金控除編
  ・給与所得者(2ヶ所から給与の支払を受けている場合)編
  ・年金所得者編
  ・申告書B(不動産所得が赤字で給与所得がある場合)編
  ・申告書B(青色の純損失の繰越控除を受ける場合)編
  ・申告書B(前年から繰り越された純損失の金額がある場合)編
  ・申告書B(前年から繰り越された居住用財産の譲渡損失がある場合)編
  ・株式譲渡(特定口座を利用して株式を売却した場合)編
  ・株式譲渡(特定口座を利用しないで株式を売却した場合)編
  ・株式譲渡(損失の翌年以降への繰越(特定口座以外の取引の場合))編
  ・申告書B(給与所得・所得控除)編

22

送信準備(提出前の申告書印刷
確認(印刷)したい帳票にチェックを入れ、「申告内容の確認」ボタンをクリック→右側に申告書のイメージ(PDF)が表示→右側ウィンドウの印刷ボタン又はメニューの「ファイル」→「印刷」をクリック→印刷後、右側ウィンドウの?ボタンをクリックしてウィンドウを閉じる→「次へ」ボタンをクリック

23

利用者識別番号を入力し、「当コーナーから直接送信する」をチェック、申告と一緒に送信する情報の有無を選択し「入力終了(次へ)」をクリック

24

税務署へe−Tax送信
住基カードがICカードリーダライタにセットされていることを確認し、認証局サ−ビス名に「公的個人認証サービス」を選択し、「次へ」をクリック→公的個人認証サービスのパスワードを入力し、「OK」をクリック→電子証明書の内容を確認し、「次へ」をクリック→利用者識別番号、e−Taxの暗証番号を入力し、「送信」ボタンをクリック→即時通知が表示され、保存又は印刷する→「受信通知確認」ボタンをクリック→受信通知の内容を確認し、保存又は印刷する→「送信終了(次へ)」ボタンをクリック

25 送信した帳票を印刷するため、印刷する帳票にチェックを入れ、「印刷画面の表示」ボタンをクリック→右側のウィンドウに申告書イメージ(PDF)が表示され、印刷ボタンをクリック→右側ウィンドウの閉じるボタンをクリックしてウィンドウを閉じる
26 「入力データを保存する」ボタンをクリックして保存する
27

「印刷終了(次へ)」ボタンをクリック

28 送信後の確認事項で、期限・納付方法、添付書類等の提出について確認し、「次へ」をクリック
29 「ご利用ありがとうございました」が表示され、「終了」ボタンをクリック→確定申告作成コーナートップ画面へ