オンラインによる

         電子申告・納税等開始(変更等)届出

◆利用者識別番号・暗証番号を即時に取得することができます。
◆暗証番号(英小文字と数字を含む8桁以上)と納税用確認番号(数字6桁)を事前に決め
  ておきましょう。
 
なお、納税用確認番号は、電子納税を行う場合に必要となります。
法人がオンラインで提出する場合の手順
1 e-taxホームページ(http://www.e-tax.nta.go.jp)にアクセス
2 ご利用メニュー「開始届はこちら」を選択
3 「オンラインで提出する」を選択
4 「満たしている」を選択
5 「ルート証明書インストーラのダウンロード」を選択 ※
6 「実行」を選択
- (ダウンロード開始)
7 「実行」を選択
8 「インストール」を選択
9 「Enter」を押す。
10 「開始届出(初めての方」)を選択
11 「法人の方」を選択
12 「e-taxの開始(変更等)届出書作成・提出コーナー(法人新規用)等」画面で、利用者情報、届出内容、暗証番号等を入力
13 「入力チェック」
14 「印刷」
15 「送信」
16 「即時通知(開始届出書)画面」
17 「印刷」
18 「次へ」
19 「利用者識別番号照会画面」
20 「マスク解除」
21 「暗証番号」を入力・・・・・・・「9」で入力した暗証番号を入力します・
22 「ログイン」
23 「電子申告・納税等に係る利用者識別番号等の通知画面」
24 「印刷]

               ※ 書面で電子申告・納税等開始(変更等)届出を提出する場合は、ルート証明書「」のインストール
                 は、e-taxソフトをダウンロードする際に行うことになります。